貧乏神様から学んだ、必ず不幸になれる3つの行動

✨貧乏神様から学んだ、最も最高に不幸になる為の3つの掟✨
(これをすれば、必ず、不幸になれます💓👍)

1.自分が得することを考える

2.常に正しい決断をする

3.理屈で考えて行動する

いかがでしょう❓💓まさに、今、自分は不幸だ!という方は、この3つを実行しているからなんですね😊

では、

【私は幸せになりたい!】という方は、貧乏神様の教えの逆をしましょう⭕️

1.相手が得する事を積極的に考える。

 幸せはつかみ取るものではなく、他者(外部)への積極的な働きかけによって、自然に返ってくるものです。
自分が得をするという事は、相手は損するという事。
当たり前ですが、返ってはきませんね☺️

2.喜びにつながる決断をする。

 正しい決断をした結果、〇〇せねばならない。という思考を形成する要因になり、できなかった場合に、自分を認められにいサイクルが生まれてしまったり。
自分の心に素直になって決断をしましょう😊

3.直感を大切にした行動をする。

 理屈で考えて行動するの反対を、
【理屈で考えないで行動する】
と、すると、否定的な意識から入る前向きな行動になります。

例えば、「忘れものをしない」「遅刻をしない」「散らかさない」が、代表的な否定意識から入る行動パターンです。
意識すればするほど、忘れものをしたり、遅刻したり、散らかしたりしてしまいます。

「忘れものをしない→必要なものはカバンに全部入れてから寝る」
「遅刻をしない→いつもより1本早い電車に乗る」
「散らかさない→決めた定位置に戻す」

とします。

そして、理屈=過去の自分の狭い価値観

です。いつまでたっても成長も望む幸せはやってこなくて当たり前です。

過去の自分の価値観から抜け出すには、「感じて動く」
習慣を身につける事が必要不可欠なんですね✨

以上3つ、実践していくと💓幸せへの速度が早まりそうですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です