運気が変わるときの兆候

人生にはマヤ暦では起承転結を13年周期で過ごしていくと考えられています。

起承転結を、赤白青黄っと色で分別しています。人生の転機は13年目と1年目に強く表れやすいです。

その人生の転機を生かすも殺すも自分の思考次第です

せっかくの転機なので、そこから運勢を上げる行動をしていきましょう♪

人生の転機が訪れ始めると以下のような兆候が出てきます。

やたらと眠くなる
夢中になっていた趣味などに、急に興味がなくなる
今まで仲が良かった人たちが、急につまらなく感じる
上手く行っていた恋人に、急に魅力を感じなくなる
服の趣味が変わったり、新しいカバンや靴を買いたくなる
今まで興味がなかったことに、急に興味が出てくる

急に別れが来たり、興味がなくなったりすることは少し寂しいかもしれません

しかし、こうした出来事が起きる理由は、その後に起きる「大きな人生の転機に向けての軌道修正の為」なのですね。

また、やたら眠いのは

眠っている間、魂はあの世に帰って新しい人生に向けての作戦会議を行い、肉体の方は、今後の新しい活動に向けた体力を充電しているのです。
もし、どれだけ寝ても眠くて眠くて仕方がない・・・っという兆候は実は人生の転機がもうすぐっという合図なのです。

懐かしい人と再会することもあるでしょう

それも転機の合図かも

今のあなたは、昔より魂が少し成長していて、愚痴を言わない人間に成長していたとしたら・・・


友人との会話は、てんでチグハグで噛み合わず、友人から「変わったね」と言われるかもしれません。


仮に、友人が、3年前から愚痴とかを言わないような立派な人間だったとしたら、あなたは、友人の魂レベルが自分よりも上だった!という事に、今になってやっと気づくことになるのです。


もしかしたら、この再会をキッカケに深い付き合いが始まるかもしれませんね。


このように、疎遠になっていた人との再会は、その人と会うことにより、今の自分は過去の自分からどれだけ成長したか?の確認をするために行われるのですね。

人生の転機が近づいてくると、新しい服やカバンなどの小物などが欲しくなると言われています。

頼まれ事が増えてくる
頼まれ事=試され事

です?運気が上がってくる時には自然に人に頼られるようになり、頼まれる事が増えてきます。
とても自分には無理!って思う事でも、試され事なので、引き受けてください。試行錯誤しながらでも、ちゃんとやれるようになっています。そうやって、運気はどんどん上がっていくものですよ

あたらしいことにチャレンジしていって、そのまま運気上昇絶好調!にしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です