猫を飼うと運気が上がるわけ

私は2019年7月26日
マヤ暦で、宇宙の流れが新しく変わった日から
2匹の猫を我が家に迎えました

7月26日の着たばかり
怯えてるにゃんず達

猫を飼うようになると運気が上がる

っといわれます

何故そう言われるのか・・・我が家のにゃんずたちを観察しながら
考えてみました

猫はどれだけ落ちようと、猫は常に起き上がり、再び挑もうとします
不屈の精神です

いつくか過ちをおかしただけではあきらめてしまう理由にはならないということを、
人間よりもよく知っています

猫に九生有りといわれるゆえんです

また、猫がのどを鳴らすことが、飼い主のストレスを和らげ、
同様に血圧も下げる効果があることが明らかになっているそうです

猫は20から140ヘルツの振動数でのどを鳴らすことができ、その振動数は各種の疾病に医学的に有効であるそうですよ

「私は何人もの禅の達人と生活してきた — その全員が猫である」。– エックハルト・トール(作家)

確かに、猫は人間に比べてずっと少ないストレスで、ほとんどの時間を過ごしている。

とは言え、時には数時間も静止した状態で座り続けるというのはすごいこと

まるで心安らかに目の前で起きる現実世界を見つめて

瞑想を行うことのメリットは計り知れないですね

私たちも彼らの導きに従い瞑想を行えば、その利益を享受できるかも

猫って撫でているだけでも、もふもふ♡柔らかな触り心地が最高ですよね~

ずっと撫でていたい。と思います。

実は、猫のあの柔らかい触り心地にも、ハンパない癒しの力があるって知ってました?

猫を撫でている時って、脳内に幸せホルモンと言われる(オキシトシン)が分泌されているんです

オキシトシンとは別名「愛情ホルモン」「絆ホルモン」「癒やしホルモン」とも呼ばれていて、心を癒やしたり、ストレスを少なくする効果が注目されている話題のホルモン

そんなありがたいオキシトシン様が猫を撫でているときに脳内に分泌されるんです

  
そして、猫と暮らせば交友関係も広がります

知り合ったばかりの人でもお互いが猫好きだと分かったら、一気に話が弾みます

人と話すのが苦手っという意識よりも、

「この人が飼っている猫の事、知りたい!」欲の方が勝ちます。

猫好きって一緒に猫の可愛さや、猫についての疑問(ご飯は何をあげているの? どんなおもちゃがオススメなど。)
を相談できる相手を求めています

もし、相手が自分よりも猫を飼っている経験の長い人ならいろんなアドバイスももらえますよね

あとは

猫を飼うと、確実に猫の話題で家族の会話が増えます

我が家でも「猫が寝ている時に変な顔をした。」とか、「テレビに飛び乗って落ちそうになった。」とか、猫の話題でご飯の時間が盛り上がります。
猫ってキレイで完璧に見えて、実はドジなところもあって笑える要素が盛りだくさん。
白目で寝たり、寝言を言ったり。
そんな日常をいつもネタにさせてもらってます


猫って家族をつなぐ役割もしてくれるんです。

しかし、猫の平均寿命は約15年(完全室内飼いの場合は約16年)
年間にかかるお金は約9万円。
思い通りにならなくて悩むこともあります。

飼う時はもう1度冷静になって、なにがあっても猫を幸せにできるか?を考えてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です