貧乏からお金持ちになるたった一つの方法

まずは、この言葉を読んでみてください

『貧乏マインドの人に尽くすとどうなるか?

本当に無駄な事になるから、すぐにやめよう

何かを無料プレゼントしたら、「これは罠だ」と非難する。

「少額投資で大丈夫」というと「じゃあ、儲からないじゃん」と文句を言う。

「多額の投資が必要」というと、「そんな金ない」と文句たらたら。

「新しいことに挑戦しよう」と誘うと、「経験がないから無理!」と諦める。

「伝統的なビジネスだよ」というと、「じゃあ成功しないね!」と却下される。

「新しいビジネスモデル」というと、「ああ、MLMか」と決めつける。

「店を経営してみたら?」というと、「自由がなくなる!」と主張。

「起業してみたら?」というと、「プロじゃないから無理」と受け入れない。

貧乏マインドの人たちの共通点とは

Google検索が大好きで

似たような貧乏マインドの友人の話ばっかり聞いて慰めあってる。

口先だけは、大学教授なみ

でも行動は?

彼らにこう聞いてみて、

「じゃあ、あなたは何ができるの?」

何も答えられないから。

私の結論は、

言い訳を熱弁してる暇があったら、

もっと素早く行動に移せばいい。

いつも考えているばかりよりも、

何か実際にやってみたらどうか。

貧乏マインドの人は、ある共通点により人生を失敗します。

ずっと待ってるだけで、自ら何も行動しないからです。』

アリババ創業者のジャック・リーの言葉です

貧乏からお金持ちになるたった一つの方法とは

貧乏マインドからの脱却です

お金がないから

不安だから

騙されそうで怖いから

忙しいから

やれない

は、全て貧乏マインドですよ、それではエネルギーは出ません

お金はエネルギーですから、自分が貧乏だと感じる人はエネルギーレベルが低いだけなんです

エネルギーを高くするために

声を大きく出す

笑う

沢山動く

エネルギーの高いお金持ちのそばにいる

ことをやってみるといですよ

言い訳せず

とにかく行動するんです

意思決定の3秒ルールについてもお話ししましたが

ビジョンを描いて

自分がやるべきことは

3秒で決める

この習慣を身に着けるため

レストランに入って、メニューを決めるときに

メニュー表を見てから

3秒でメニューを決めてみてください

成功者は、メニューを選ぶのもすごく早いんです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です