満月の雨

本日は満月

ですが、あいにくの雨です。

満月にするとよいことをまとめてみますね。

 

【満月にすると良いこと】
ふと夜空を見上げたら満月!「何かいいことありそう!願い事でもしようかな。」と思いがちですが、実は、願い事は新月に行うもので、満月行っても効果はありません。

満月には、新月とはまた違ったパワーが宿っています。

潮の満ち引きが月と連動しているように、70%以上が水で出来ている人間の体も、月のパワーに大きく影響を受けています。あなたも満月の影響力、特性を知って、満月のパワーを味方につけてみましょう。

 

1.満月のパワーとは? ―満月に願い事をしてはいけない!―

満月の日に得られるパワーは、達成のエネルギーです。

また潮が満ちたり、出産が多かったりするように、満月には、引っ張る力も働いています。

そのため、今まで頑張ってきたことが実を結んだり、結果が出やすい日とも言えます。

新月に蒔いていた種が成長し、実るのが満月というイメージです。

そのため、満月に、種まきにあたる願い事をしたり、何かを始めたりしても、あまり意味はありません。

2.満月にやると良いこと

満月にやると良いことをいくつかご紹介します。満月の前後24時間以内に行いましょう。

【完了のエネルギーで手放したいことを解放する】
満月は、完了、達成のエネルギーに満ちています。そのため、完了のエネルギーを利用し、手放したいことを解放するのに適しています。今までどうしても手放せなかった習慣、人間関係、持ち物を解放し、次のステージへと進みましょう。

具体的にどのようにすればよいのかというと、手放したいと思っていることを紙に思いつくまま書き出して、満月に解放をすることを願います。

そして、その紙を破って捨ててください。これだけで、OKです。

あとは、満月のパワーが働き、自然と手放すように働きかけてくれます。
満月は満了を意味しますので、達成したこと、完了したことなどを書くことにより、次のステップへの準備をすることもできますので、手放したいことと同様、前の新月からの間に達成したこともすべて書きだしましょう。

達成したことを振り返ることにより、満了の満月のパワーの後押しを受け、スムーズに次のステージへと進めるようになります。

【クリスタルウォーターを作り、波動をあげる】

ポットなどに天然水をいれ、その中に水晶をいれて、外に一晩置いておきましょう。

月がでていなくてもOKです。

一晩おいて出来上がったクリスタルウォーターには、満月のパワーが入っていますので、そのまま飲んだり、お風呂に入れたりすることで、あなたの波動を高めることができます。

波動が高まるとは、あなたの状態が高い状態に保たれるということですので、感性、直感力がアップし、良いアイデアが浮かんだりしやすくなり、運気も上がります。

よりレベルの高いものや人脈を引き寄せやすくなりますので、是非活用しましょう。

【 財布を空にし、満月にかざすと金運アップ】

財布の中のお金、カードなどすべてを取り出し、空にした状態で、満月に向かって振りましょう。

【 パワーストーンを浄化する】
満月は、パワーストーンの浄化とパワー注入に最適なタイミングです。

ストーンが満月の強いエネルギーによって浄化され、パワーが注入されます。

 

★今すぐ運気を上げて、流れに乗りたい方は

Akieのオリジナル

マヤ暦鑑定リーディングを学んでみてください。

「なんだか最近、物事がうまく進まない……」
「自分にばかり悪いことが起こっている……」
「とにかく何をやってもうまくいかない……」
仕事でも、プライベートでも、暗い気持ちになるような出来事がなんとなく続いているなと感じたら、運気が下がっているせいかもしれません。

運の流れを読み取ることができると

ベストなタイミングにを選び、ベストなチャンスやご縁が巡ってくるかどうかの「運」がわかるのです。

あなたが思っている以上に、そのコツさえつかめば、自分で運気をアップすることはできるのです。

「改めて実践し効果の絶大さにビックリです」
「そういえば、願いが叶ったりしてます」
「今の自分に満足しています」
「こんなにもタイミングが良くなり、
その後の流れがハッキリと変わるとは!」
「いい感じです♪」
「いろいろ納得する事が起きて、
自分の進む方向が見えてきた感じです(*^^*)」
「私の心も幸せがたまっていきます」

 

とのお声をたくさんいただいています。

http://www.akie-maya.com

マヤ暦鑑定リーディングの仕方は通信講座で、学べます。

 

3.満月にやると良くないこと

満月は、出産が多かったり、出血量が増えたりしやすいため、手術をできるだけ満月に避けるようにしているところもあります。

その他にも満月の時にやらない方がよいことがあるので、ご紹介します。

 

【ダイエット】
満月は、パワーが満ち足り、体の持つ吸収力も最大になるので、いつも以上に吸収力が働きますので、いつもと同じ量を食べてもいつも以上に身についてしまいます。

そのため、ダイエットには一番向いていない時期とも言えます。ダイエットは、満月が終わってから始めましょう。
満月前後は、ただでさえ太りやすいので、食事も控えめを心がけましょう。また吸収力が優れているので、オーガニックなど体によいものをできるだけ取るようにするとよいでしょう。

【 激しい運動】
満月は、エネルギーが最大になるとともに感情の起伏も大きくなります。とっても嬉しいと感じる一方、とても落ち込みやすい時期でもあり、精神は不安定になりがちです。

イライラしやすいので、それに拍車をかける激しい運動や無理は禁物です。

瞑想したり、お風呂に入ったり、ゆったりと過ごすと良いでしょう。

【 衝動買い、暴飲暴食に要注意過去】
満月は、引力が最も強くなるため、血液、体液も引っ張られ、神経も活性化されるといわれています。

そのため、イライラしやすく、ついつい衝動的な行動にでたり、他人とぶつかりやすくなります。
ストレスが溜まりやすい時期とも言えます。そのため、衝動買いや暴飲暴食に陥りやすいので、気を付けましょう。できるだけ、無理をせず、ストレスがかからないよう、ゆったりと過ごすようにしましょう。

 

いかがでしたか?

 

体の70パーセントが水の人間も、月の満ち欠けによって

作用が起きてるんですね。

 

こういう、目に見えないものを感じることができるようになると

自然と調和が取れてきて、自分がどうしたらいいのかが、

わかるようになるんです。

 

そうすると

 

「生きやすく」

 

なるんです。生きづらくて苦しい人生より、生きやすく楽な人生のほうがいいと思いませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です